スポンサーリンク

寝坊した

私は病気の症状を安定させるため、毎日規則正しい生活を心掛けています。
朝は7時までに目覚め、7:30には朝食、しっかり12:00に昼食、19:30前後に夕食と決めたリズムを毎日崩さないように注意しています。

ところが、数日前朝起きて時計を見ると、時計の針が8時近くをさしていました。
8:30から予定が入っているのに、寝坊した!と飛び起き、慌てて支度をして家を出ました。

明け方になると眠りが浅く寝過ごすことが無い私が、寝坊して慌てたのは近年記憶に無い事で、寝過ごした時は何が起きた?と理解できず、頭の中が軽くパニック状態でした。

双極性障害は病気の性質上、体の疲労に気づきにくい場合がありますから、自覚の無い疲労が溜まっているのかなあ、と考えつつ家を後にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク