スポンサーリンク

集中力の欠如

私は週一回、作業療法を受けています。

作業療法とは

理学療法士及び作業療法士法では、身体又は精神の障害に対し、応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸工作、その他の作業を行わせることを作業療法の定義としている。

高次脳機能のうち言語能力は言語療法の対象となる。

  • 作業療法は、作業をできるようにすることで人々の健康状態と幸福感の改善をもたらす。

  • 作業には仕事、遊び、日課、休息が含まれる。

  • 作業ができるとは、人々が仕事を適切にやり遂げられる、心楽しく遊ぶことができる、日々の生活習慣を整えられる、上手に休養することができる、という意味である。

  • 作業療法の基本目標は、人々が日常の作業をできるようにすることである。

  • 作業療法士の仕事は、作業ができるようクライエントの能力を強化したり、環境を整えることである。

  • 作業療法の効果は、クライエントが作業できるようになったかどうかで判断される。

作業療法を長年続けていますが、効果はあまり感じません。
どちらかと言うと、作業療法終了時に集中力が切れふらふらとめまいがして、心身ともに苦痛を感じています。

毎度自分の心の耐久力が減少した事を身に染みて感じ、沈んだ気持ちで帰宅しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク