うつ病患者さんのブログが増えた

数年前はまだブログの数は多くは無かった精神患者さんのブログが今ではずいぶん増えました。

それだけ世の中病んでいるのですね。

精神病を抱えてる人のブログを傾向を簡単に分類すると

うつ病

うつ病を克服した記録が多い。

闘病中だが前向きに克服していこうと努力家。

毎日小まめに更新されている。

双極性障害

やや攻撃的な表現が見受けられる。

更新に偏りがあり、躁状態である時は更新が多い。
うつになった途端、更新が長期間止まる。

統合失調症

病気の症状の関係から、うつ病や双極性障害の患者さんに比べ、ブログ数が圧倒的に少ない

このような印象です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク